☆中小企業経営・中小企業政策(2021年度) 特化ブログ★

「努力が報われる科目」と言われる割に、情報量が少ない「中小企業経営・政策」。予備校のテキストに書いていない補足論点を中心に掲載し、ブログとして「差別化集中」しています。皆さんにとってこの科目が得点源となるように、精一杯情報を更新していきたいと思います。本試験でのご健闘をお祈りしています。

【A問題】H27運営管理 第2問

【A問題】

H27 運営管理 第2問
見込生産の特徴に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
多品種少量生産である。
b 需要変動はなるべく製品在庫で吸収する。
c 営業情報やマーケットリサーチ情報に基づき需要予測を行い、生産量を決定する。
d 納期をどれだけ守れるかが生産管理のポイントとなる。
[解答群]
ア aとc
イ aとd
ウ bとc
エ bとd

<回答>

a:見込生産少品種多量生産です♪事前に需要を「見込んで」同じものをたくさん生産(多品種少量)し、在庫しておきます。多品種少量は「受注生産」の特徴です。

b:見込生産は需要が突然増えても在庫してるので、欠品を防げます

c:見込生産は、事前に需要予測して、生産量(在庫の量)を決定します。

d:見込生産は、事前に生産して在庫があるので、納期の心配はいりません。一方で、受注生産は注文を受けてから作り始めるので、納期短縮がポイントになります。

bとcが適切なので、正解はウです。