☆中小企業経営・中小企業政策(2021年度) 特化ブログ★

「努力が報われる科目」と言われる割に、情報量が少ない「中小企業経営・政策」。予備校のテキストに書いていない補足論点を中心に掲載し、ブログとして「差別化集中」しています。皆さんにとってこの科目が得点源となるように、精一杯情報を更新していきたいと思います。本試験でのご健闘をお祈りしています。

【A問題】H27運営管理 第1問

【A問題】

第1問
ある製造ラインでは、下図に示すように、第工程から第工程を経て製品の加
工が終了し、出荷される。各工程で不適合品が発生した場合には、手直し工程で手
直しされる。投入された製品はすべて次工程に送られ、直行品と手直し品には品質
に差はないものとする。各工程の不適合品率は下図に示すとおりである。この製造
ラインの直行率の値として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

f:id:rikejotomoka:20201209212010p:plain

<解答群>
ア 0.2 %
イ 64.8 %
ウ 86.7 %
エ 90.0 %

 

<回答>

直行する割合を図に書き込んで計算するとイメージしやすいですね!

直行率は以下の赤い数値(%)を掛け算して算出します♪

(3工程とも良品として赤の矢印を進んだ製品の割合です!)

f:id:rikejotomoka:20201209212519p:plain

0.8×0.9×0.9=0.648⇒64.8%

よって、正解はィになります!

 

ちなみにこの問題で、「歩留まり」を聞かれたら「100%」と答えます。

不適合品は全て手直しされ、手直し品と直行品に品質の差はないため、全て製品として出荷されるためです。

併せて押さえておきましょう(^^)/