☆中小企業経営・中小企業政策(2021年度) 特化ブログ★

「努力が報われる科目」と言われる割に、情報量が少ない「中小企業経営・政策」。予備校のテキストに書いていない補足論点を中心に掲載し、ブログとして「差別化集中」しています。皆さんにとってこの科目が得点源となるように、精一杯情報を更新していきたいと思います。本試験でのご健闘をお祈りしています。

【A問題】R1運営管理 第17問

【A問題】 R1運営管理 第17問以下のa~eの記述は、職場管理における 5 S の各内容を示している。 5 S を実施する手順として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。a 問題を問題であると認めることができ、それを自主的に解決できるように指導する。…

【A問題】H30運営管理 第32問

【A問題】 第32問下図は、配送元P、配送先A、Bの各拠点間における 2 種類のトラックの配送方法を表している。矢印は始点から終点へとトラックが走行することを表し、数字は配送距離である。配送元Pから配送先A、Bへと、配送方法(Ⅰ)は 2 運行、配送方…

【B問題】H30財務・会計 第2問

【B問題】 H30 財務・会計 第2問 20X1年1月1日に購入した建物(取得原価800,000千円、耐用年数20年、残存価額ゼロ)を20X2年6月30日に725,000千円で売却した。ただし、決算日は12月31日(年1回)であり、定額法により減価償却している。売却にあたり計上され…

★中小企業診断士一次試験の極意★

<一次試験の極意> 過去問は簡単な問題(=正答率が高い問題)から解きましょう! 正答率40%以下の設問に時間をかけちゃダメ!!(・・;) 理由は次の通りです。 まず、過去問の各設問を受験者の正答率別に5段階に分けます。 A問題:正答率80~100% B問題:…

事例Ⅲの設問パターン

捉え方は人それぞれかと思いますので、あくまで私個人の意見ですが、設問はやはりSWOTが軸になっていると考えます。 【よくある設問テーマ】 あくまで自論ですが、、、 やはりSWOTがベース♪♪(背景にSWOTあり) その上で、 ①SWOTそのもの(強みS・弱みW)を…

事例ⅢのクロスSWOTに使用する文言(具体例)

以前よりSWOTの重要性について述べていますが、この記事では具体的に事例ⅢのSWOTにおいて良く用いるフレーズを紹介します(^^)/ 特に事例Ⅲにおいては、「生産管理上の非効率さ(弱みW)を克服して、新規事業(機会O)を掴む」という流れが多いので、W×Oの欄に…

平成28年 事例Ⅲ 解法

まずは事例の全体感を確認します。 【テーマ】 品質に課題(弱みW)がある食品加工業者が、生産管理面を見直して品質を向上(弱みW×機会O)し、新事業(O)に参入することで収益を改善する事例 【設問の構成】 第1問:C社の強み(S)、弱み(W) 第2問:収益…

事例Ⅱで用いる一次試験知識

続いて、事例Ⅱ(マーケティング・流通)で用いる一次試験知識をご紹介します。 事例Ⅰと同様に、各キーワードのメリット・デメリットを予め整理しておき、事例企業のSWOTに関連付けて、戦略・方向性を俯瞰します。環境分析は与件文を読む際の最も重要なプロセ…

事例Ⅰで用いる1次試験知識

1次試験の知識で2次試験に用いるものは、キーワードに関するメリット・デメリットです。 そのキーワードが事例企業にメリットとして働いていれば強み(S)、デメリットとして働いていれば弱み(W)です。 【主なキーワード】 1.機能別組織 <メリット> …

SWOT分析は万能!?ともか流二次試験俯瞰メソッド♪

こんにちは!診断士のともかです。このブログを見られているということは、皆さんは中小企業診断士の受験生(受験検討中の方)、または合格者の方かと思います。そこで、早速質問ですが、皆さんは「SWOT分析」と聞いて、どのようなイメージを持たれているで…