☆中小企業経営・中小企業政策(2021年度) 特化ブログ★

「努力が報われる科目」と言われる割に、情報量が少ない「中小企業経営・政策」。予備校のテキストに書いていない補足論点を中心に掲載し、ブログとして「差別化集中」しています。皆さんにとってこの科目が得点源となるように、精一杯情報を更新していきたいと思います。本試験でのご健闘をお祈りしています。

中小企業政策

3つの共済制度【中小企業政策】

本試験での頻出論点である共済制度について、以下表にまとめました。 予備校のテキストに記載されているものより情報量が多いですが、これくらいは押さえておいた方が試験当日有利に働くと思います。 他の政策でも論点になるのが「貸付条件」。中小企業倒産…

中小企業経営 2021 中小企業等経営強化法の「経営革新の支援」の内容が変わった!

「経営革新の支援」とは、中小企業者が経営革新計画を作成し、国または都道府県に承認されると支援策を利用できるという制度です。 【2021年度注意点!!】 経営革新計画に盛り込む「経常利益」が「給与支給総額(年率1.5%以上)」に変更となったので、2021…

【A問題】H30中小企業経営・政策 第14問(設問1)

【A問題】 第14問 設問1次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。中小企業基本法は、中小企業施策について、基本理念・基本方針等を定めている。同法の基本理念では、中小企業を「多様な事業の分野において特色ある事業活動を行い、多様な就業の機会を提供し…

【A問題】H29中小企業経営・政策 第13問

【A問題】 H29中小企業経営・政策 第13問 中小企業基本法に基づく,中小企業の範囲に含まれる企業として,最も適切なものはどれか。 ア 従業員数60人の飲食店(資本金 6 千万円) イ 従業員数150人の飲食料品卸売業(資本金 1 億 5 千万円) ウ 従業員数…